読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVEと絶望の果てに

きみのためにできることをあれからずっと探してる

KATーTUNの好きな歌詞つらつら

 

KATーTUNデビュー11周年おめでとうございます!

 

わたしは10年ほど前「修二と彰どっち派?」「隼人と竜(ごくせん)どっち派?」「仁亀どっち派?」という会話を腐るほどした世代の人間です。

だから担当こそいなかったけど、KATーTUNは"めちゃめちゃかっこいい兄ちゃん達"という存在だし、これからもずっとそうなんだろうなと思う。

だからKATーTUNが、充電期間でありつつも解散せず、KATーTUNであり続けてくれることにとても救われている。ありがとう!

 

だからと言ってはなんですが、これを機会に「わたしが好きなKATーTUNの歌詞」を発表したいと思います~~~~~~~~!!!!!!!初期の曲ばっかりだけど許して!!!

 

  • ハルカナ約束

信じるキミがついたウソなら そっとココロにしまうよ

  • WHITE

キミが生きる この空の下 生まれてよかった
偶然でもキミとめぐり逢えた街で
白く光る キミの幸せ祈れる喜びを
ぎゅっと強く抱き締め 明日へ進むから

:上2曲は自担への気持ちシリーズ!

 

  • NEVER AGAIN

優しさだけじゃ愛せないから

  • PERFECT

回り道でも一番前

  • Peacefuldays

ずっと側にあるんだと自信過剰になってしまったら

どんな仕打ちにあってしまうのだろう?

  • 僕らの街で

僕らは なんだか 急ぎすぎている

大切なことさえも 忘れるくらい

  • MIRACLE

夢でも痛みでも くれ!

向かって行く 俺たちを

迎え撃つ未来 どんな日も

 

あと何年かすれば 思い出になる だから

ちっぽけな僕も できることがあるかな

ここからどこかへ 行けるときが 来るだろうか

 

あんなちゃらんぽらんなパブリックイメージを持つ赤西仁が、careとか hesitateとかムラサキみたいな歌詞作っちゃうの、ギャップでしかない。

昔の曲を聞いてみると、みんな声が若いなぁ~。亀ちゃんなんて、細くて高くて、ガラスみたいな歌声。

デビュー当時、田口はあんま歌が得意じゃなかったように思うんだけど、3年前くらいかなぁ。少プレで『歩道橋』を歌ってるのを偶然見かけて、田口すごい努力したんだろうなあと思えるくらい歌が上手くなってたことに驚いたなぁ~

 

改めまして、KATーTUN11周年おめでとうございます!