読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVEと絶望の果てに

きみのためにできることをあれからずっと探してる

東西SHOW合戦に行ってきましたブログ

わーい!ついに東西SHOW合戦に行ってきたぞ~~~!!!

というわけで、どたばた遠征日記です↓


昨日夜行バスに乗って、今日の朝着きました~。冬はあんま遠征しないからびっくりしたのが、着いたのにまだ太陽出てない…!いやまあそりゃそうなんだけど。コンセントを求めてドトールへ。めっちゃ並んでてびっくりした~。今思うとここでファンレターを書くべきだった。


夜行バス乗って、次の日普通に髪の毛巻くとだいたい失敗するというのを過去の遠征から学んでいる。ので、今日はスーパー銭湯に行くことに。やることもなかったし…友達いないし…(急な鬱)。東京メトロ24時間乗車券を購入し銭湯に行きました。 サウナと温泉に1時間。いやぁ~むちむちにむくんでた脚が!リセットされた!むくみも疲れもなし!肌の調子もよいし、これから遠征のときには通ってしまいそうです。


東京駅に戻り、いろいろお店とかを見てるうちに予定時間の15時半。ここで大変なことに気づきました。あれ…?わたしまだ東京駅やで。開演、16:00やで。

しまった。わたしはここ数年の松竹座オタクだったのだ。松竹座はだいたい、開場が16:30、開演が17:30なのだ。

終わった…この時点でファンレターも書いてないわけです。おばか!!!書いとけよ!!!そして東京駅をダッシュ、乗り換えの銀座もダッシュ(ここでタイム縮まった)、新橋演舞場まで約10分で着きました。初めてだったけどそれっぽいジャニオタに付いていったら、もう新橋演舞場だった。それから演舞場前の花壇に座ってファンレターを書き(かなりやばい字だった)、開演10分前に着席できました。よかった…。


レポはこちらです。


龍太くん、ボケたがりの9人へのツッコミへ次ぐツッコミという感じだった。今のビジュが室龍太で一番好きな髪型だわ…頭のフォルムがよくわかって、首筋がきれいにすらっとしててたまらなかった。新曲はハズレなしだし!あーもう一回行きたいよぉー!


SixTONESと関西Jr.、こんなに自分たちの見せ方って違うんだなぁって見てて思った。SixTONESはどうしても昔のKAT-TUNを重ねてしまうのだけど、ギラギラ感が本当にKAT-TUN。ステージ演出もレーザーを使ってたり、こちらもKAT-TUNのCome hereコンに似ていた。

反対に関西Jr.はいつも松竹座でやってるものをそのまま持ってきたという印象。この4人はグループではないし、関西Jr.代表としてだからどんなコンセプトで行くか決めるのがむずかしそうだからこそ、堂々と勝負してきたんだなー。

わたしは関西が好きだからそう思うだけかもしれないけど、コントとかフリーで喋るところでキャラ立ちしてたのは関西かな。逆に、ひとりひとりの魅せ方はSixTONESがうるさいくらい個性があった。合戦というよりは異種格闘技みたいな笑

セトリはYJ~キスマイを通ったわたし敵には神だった!笑 ほぼわかる。KATーTUN多かったなぁ~あと2階3階のオタクも立たせて欲しかった…関ジュオタは松竹座で、SixTONESオタはEXで足腰鍛えてるんで!!!笑

とっても気になったのが、キンブレの規制強くなった…?序盤でひとり、中盤にもうひとり注意されてた。2人目の人がなかなかキンブレをしまわなかったみたいで、何回も係員さんが注意しに来てくれてて気が散った。確かにキンブレ眩しかったわぁ…。ルールは守りましょう。迷惑。

関西もこれからもっとたくさん東京Jr.と共演してほしいなぁ。松竹座という箱だけに閉じ込めておくのはもったいないよと思った1日でした。

ラストの曲・LOVEで、SixTONESと関西の10人が円になって歌うシーンがあって、とっても良かった。ジャニーズJr.のコンサートはエモいのだ。


「すれ違った人の波に 明日出会う君がいるかも

なんて思いながら歩くと街がいつもより輝いて」

「涙が降る夜 ひとりじゃない 教えてくれたんだ」


今日、新橋演舞場で見た10人がどうかいつまでもしあわせでありますように。