読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVEと絶望の果てに

きみのためにできることをあれからずっと探してる

50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~感想

今更ながら!我らが世界一の浜中文一の初主演舞台!

「50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~」

を観劇してきました~!ぱちぱち。

2016年12月28日 サンケイホールブリーゼにて。

 

ほんまはね~我慢する予定やったんですよ。けどね!!!

ガラスの仮面とジャニフワで文一くんを見て!圧倒的存在感と歌唱力!

特にジャニフワはその存在感が顕著で、もう文一くんがセリで上がってきたらステージの空気がグッと締まるんですね。すごいの、ほんと。

で、これは初主演舞台見に行かんとな~…と思っていたらご縁があり、観劇の運びとなりました。

 

 

そんな願ってもない機会だったんですが、前日?前々日かな?個人的にほんとにもう~~~~人生でトップ3に入るくらい嫌なこと、というかバッドニュースがありまして。なんかもう心ここにあらずっていうか、これからどうしようみたいな。

行きしな電車に揺られながらずっと泣いてる、みたいな、そんな感じやったんですね、もう心ズタボロ。今こんな軽い感じで書いてますけどね。生粋のジャニオタなので行かないという選択肢はなかったんですが、正直舞台行って集中できるかな?って感じでした。

 

けどね!!始まってすぐ行ってよかった!って思った。も~~~~最初からずっとフルでおもしろい!!文一くん目当てで行ったのに、あれまだ文ちゃん出てないやん!笑

下ネタ多いからはよ帰れ!みたいな台詞があってたまげた。こんな舞台あっていいのか!って思った。文ちゃんはいつもの文ちゃんだったけど、CEOのクリスチャン・グレイだった。

 

ジョニー・デップなんてめじゃない~魅力の塊~

グレイだ、、、!流星にお尻ダンスで迫る文一くんじゃない、松竹座にお風呂入りにくる文ちゃんじゃない!!文ちゃんだけど!?!?もうほんと、魅力の塊!笑

 

も~~~~ずっと笑ってました。楽しかった記憶しかない。表情筋痛かったー

1人で見に行ったとは思えないくらい笑ってしまいました。下ネタもわたしにはいいくらいの下ネタだった。下ネタ大好きなんです、下品なんで…笑

 

偶然にもアフタートークの回(2部ね)に入らせてもらったんですが、アフタートークもおもしろいのなんの。演出家の河原雅彦さん、わたし演出家の方って初めてお目にかかったんですがこんなことも言っちゃうんだ、、、!笑

文一くんが「2020年東京オリンピックの年に再演したい。再演するって言って!」って司会進行の関テレアナウンサーのやさしそうな方にお願いしてたのが意外でした。文一くんって、主張がすごいけど、自己主張はそんなにしないイメージだったから。

ほんとに再演してほしい、50Shadesをいっしょに見たい人がいっぱいいるよ!お願いします関西テレビさん~~~~!!!!

 

終演後に会場出たら、文一くんのお母さんの握手会が始まってて、ほんと美人で、素敵な人でした。一礼してありがとうございました、って去っていく後ろ姿がなんだか誇らしく見えました。こっちがありがとうございましたですお母さん!!!!!!世界一の浜中文一産んでくれてありがとうございます!!!!!

 

 

行きの電車と違って、帰りの電車ではハッピーな気分になれました。舞台は見ている人をその世界に引き込んでくれる、って言うけど、ほんとうにわたしも、観劇中は嫌なこと忘れて笑ってられたし、そのあとも、今だって50Shades!のこと思い出すと笑えてきます。

 

救われた、っていうとおおげさやなあ、って文ちゃんに笑われるような気がするけど、ほんとに救われた。見に行ってほんとに良かった。です。