LOVEと絶望の果てに

室龍太さんの担当やってます

増員出のスノ担、宮舘涼太にハマる

 

ごきげんよう

突然ですが、新しくSnowManの推しが決まりましたので発表致します。

宮舘涼太くんであります。

 


f:id:ry___muu:20190511162900j:image

 

なぜ宮舘くんなのか!?わたしは混乱しています!混乱のあまりブログに残しておこうと思い立ち今書いてます。

 


第1章 スノとの出会い


SnowMan。まあわたしのジャニオタ暦もそこそこになるので、最初に認識したのがいつなのかわかんないくらい前から知ってます。なんかサークルにずっといる大学何回生かわかんない先輩みたいな(?)感覚。なんだかんだ現場やテレビで結構な回数お見かけしているはずが、わたくし、SnowManをちゃんと見た記憶が全くございません。端的に言うと本当に興味がなかった。ごめんなさい。一応これでもSASUKEとかタイムショックとかちゃんと見てました。


かろうじて18年のジュニア祭り合同で宮舘くんを見た記憶はあります。「顔が全然タイプじゃない」と思った。ほんとごめんなさい殴らないで……


ではなんでそんな「顔が全然タイプじゃない」宮舘くんが推しになってしまったのか!そのきっかけは!

 

 

増員!これ一択です!!!(土下座ーーーー!!!!)

 

f:id:ry___muu:20190511171512j:image

Snow Man プロフィール | ISLAND TV

 


第2章 SnowMan増員

 

今回の増員によりわたくしがかねてから目をかけております向井康二くんがSnowManに加入致しました。そこでわたしが行ったこと


滝沢歌舞伎ZEROに行く

・横アリ単独コンに行く

・ジュニアチャンネルを見る

・昔の少クラのSnowMan出演部分を見る

・ROTを見る


自担じゃない向井康二のためにそこそこアクティブなわたし。なんでや。いや向井康二には関西担を横アリに向かわせる何かがあるんです(誰)。


そしてSnowManの印象が変わりました。


佐久間はただただうるさいイメージだったんだけど空気が読めるやさしいやつ。あべちゃんはあんなにニコニコ爽やか笑顔なのにツッコミが毒舌。ひかるくんはゲラ。ふっかはUFOキャッチャーが得意。かわいいやつらめ……

 

 

 

第3章 宮舘事変

 


そして宮舘くんはですね、確変は横アリ。横アリMCでゴイゴイスー!を連発する康二に唐突に宮舘を添えつつ1人大爆笑していたその笑顔。

この人、イメージに似合わずひとりでこんな爆笑するの!?ギャグとか笑わなさそうなのに……かわいい……

 


そこから「宮舘 ステマ」やら「宮舘 はてなブログ」で検索。エピソードがかわいすぎるやろ。すっとこ宮舘。もみあげがないのを気にしている舘様。わたしと同じだ!(わたしももみあげありません)舘様が圧倒的に股下が長いという情報を得て狂喜乱舞。

 


そして見つけてしまったのだ、逆転ラバーズバック、ソーキュートな笑顔で踊っているだてさまを……

 

f:id:ry___muu:20190511171905p:image

KEN☆Tackey / 「逆転ラバーズ」Music Video - YouTube


(実際はミュージックステーションのバックの映像です!!)

 

指は勝手にRTするし、友人には(顔が全然タイプじゃないことを知っている)「これ見て!!

」と動画を送り付け、眠った録画の山から奇跡的にその回のMステを探し出した。宝の山はここにあったのだ……


口元が1番苦手だったのにその口元がかわいすぎた。舘様がお口を開けて歯見せて笑ってるのめっちゃかわいくないですか?

 


SnowManが出演した少プレも宝の山から偶然出土した。どうやら自分だけみんなと違う方の札を挙げてしまって(しかも2回連続で)「しまった……」という顔でキョドる宮舘くん。タッキーか、健くんか、2枚の札を両手に持ってきゃっきゃしている宮舘くん。きゃっきゃしていたらSnowManがみんな立っていて、あれ?という顔をしつつとりあえず立ち上がった宮舘くん…

 


かわいいな!!!!!!???!?!!?!???!?

 

 


このときは完全に頭がおかしくなっていたので、気付けばTwitterを開いて「舘様」で検索しまくっていた。そして舘ひろしが出てくるトラップにもまんまと引っかかった。(ダンディーでお茶目という点においてこの2人は共通していますね)


余談だがこのときのTwitterの下書きには「だてさまのこと、おっとりしたねこちゃんだと思ってる」という26歳男性のことを言っているとはまず思えないツイートが残っている。

 

f:id:ry___muu:20190511172337j:image

Princess Aurora 👑 (@aurorapurr) • Instagram photos and videos

こういう猫ちゃんですね。カワイイ。そっくり。

 

 

 

第4章 でも顔が……


しかしここまで来てもわたしはまだ足掻いていた。

毎日狂ったようにSnowManの少クラやらステマブログやらを見続けているのにも関わらず脳下垂体が「それでも宮舘くん、全く顔がタイプじゃないよ」と定期的に警鐘を鳴らすのだ。


そして第2フェーズに移行した。実力を見てみよう。ダンスとか歌とかアクロバットとか。

 

 

 

しかしこれが完敗の元凶となった。

 

Snow Man @ ジャニーズカウントダウン2018-2019 in 東京ドーム | 「VI Guys Snow Man」「Party! Party! Party!」 - YouTube

Snow Man【ダンス動画】Party! Party! Party! (dance ver.) - YouTube

 

舘様のダンスとアクロバット、めちゃめちゃ好みでした。地区1回戦、コールド負け。

 


上手いとか下手とかはわたしは全くわからないけど、ただ自分の好みということはめちゃめちゃわかった。軸が全くブレないお手本みたいなダンス、打点が高くて足が揃ったバク宙。最高。

 


そして問題のおうた。今、舘様全然歌えてますよね。たぶん6人のうちではメイン渡辺翔太さん、次に宮舘くんが来るくらいのパート割かなと思ってるんですが。


これがまあ、15年の少クラでキスマイの歌を歌ってる宮舘さんを見つけてしまいまして。これ、全く別に下手ではないんだけど、今と比べたらすごいの。めちゃめちゃ進歩してるんじゃん……何だこの人……(無言の拍手)

 

 


顔とかどうでもいいよ……好き……。

 

 

 

 


第5章 結論

 


かくして、SnowMan宮舘涼太さんを推すことに決めたのであります。わたしジャニオタなんて顔面厨一択やろ!!最後はやっぱり顔~~(♪最後はやっぱり君)とか思ってたのに、自分で立てた説を自分で覆しました。顔じゃないんだよ……

 


そして関西担として未だにあまり掴めていないのが舘様の花言葉シリーズ。あれはなんなの……?みんなおもしろコンテンツと思いつつ突っ込まないで泳がせてるの?舘様はあれを懇親のボケとして世に発表しているのか。それとも中島健人のセクシー芸と同類なのか。そこだけ教えてください、舘様。

 

 

 

 

 

 

余談


今までSnowManのこと、ずーっと知ってると思ってたんですが。今回ちゃんとYouTubeを見たり、ステージに立ってるのを見たり、そしてパーソナルな部分を知っていくにつれて、わたしはSnowManのこと全く知らなかったんだなと気付きました。これがROTで佐久間が言ってた「知らないを乗り越えたい」ということかと。

そのきっかけが、わたしにとっては増員です。そしてその増員も、向井康二くんが選ばれたからこそ「知りたい」「行きたい」に繋がったんだと思います。康二がSnowManで頑張ってくれたからこそ、SnowManを好きになった。そして康二の先を見てみようと思ったのは、康二が関西でめちゃめちゃがんばってくれてたからです。康二ありがとう。

 


増員に関して、やっぱりネガティブな意見はどうしても目立ってしまうので、わたしが今どうしても主張しておきたいことを書きました。わたしは増員のおかげでSnowManを知れてとってもうれしいです。ハッピー!

 

 

 

 

ジャニーズJr.を応援する覚悟

 

 

覚悟はしていた。つもりだった。

 

 

2018年の秋から、着実に何かが変わり始めていた。いや、もしかしたらそのずっと前から変化はあったのかもしれないけれど。

 

例年にない秋の梅田芸術劇場公演。関西ジャニーズJr.にとっては4年ぶりのグループ、なにわ男子の結成。おまけに関ジャニ∞の横山くん、大倉くんが梅芸公演をプロデュースしてくれるらしい。いつもは翌日のスポーツ新聞にほんの少しだけ載る記者会見が、ワイドショーにまで取り上げられた。

 

12月、恒例のクリパ。

大倉くんのおかげで予算も増え、モニターも導入されていつもと少し違う松竹座。初日の前日に、康二の休演日が発表された。新しい仕事だ、ドラマだと騒いだ。

滝沢社長率いるISLAND社の本当か嘘かわからない資料が流出した。あやしい噂も少し流れた。

 

年末。なにわ男子がカウントダウンコンサートに出演した。

 

 

2019年の幕はすぐ上がる。

1月3日と4日。現体制では2回目のあけおめコン。オーラス公演、EDのMy Dreamsを歌いながらほぼ全員が号泣していた。理由については言及されていないが、わたしが大好きな関西ジャニーズJr.の体制が変わることだけはわかった。

 

 

その知らせは突然だった。2週間後、寒い日の真夜中。SnowManが増員する。康二が新たに加入するメンバーに選ばれた。

クリパの後半に1度だけ泣いていた理由、そしてあけおめコンのオーラスの涙。そういうことだったのか。

 

 

2月。龍太くんの出演する舞台「天下一の軽口男」。あたたかい、素晴らしい舞台だった。ジャニーズウェブでは龍太くんの新連載が始まった。

そして、彼がこれからひとりで歩んでいくことは明白だった。

 

 

世界から自分だけ取り残されたように、離れたところでバーチャルジャニーズや新グループの誕生が取り沙汰されている。ついさっきまで、一緒の板を踏んでいたはずなのに。

 

彼が選んだ道をついていく、と担降りしたときに決めた。彼がこうやって決断し、進むと決めたことは祝福されるべきで、わたしだってとてつもなくうれしいし、よろこばしいことなのだ。

 

それなのに、ふと立ち竦んでしまう。選択しなかった「もしも」が頭を過る。彼の少し高い歌声をもっと聞きたいし、軽やかなダンスだって、重力がなくなったように跳ぶアクロバットもまだ見ていたいのだ。どれだけ見たって一生満たされることはないけれど。

 

いろんなところに連れていってくれた龍太くん。この3年間、いつだって今が1番しあわせだって胸を張って言うことができた。今だってそう。だからたぶん、こんな不安もすぐ置いて、わたしをまた新しい場所へ拐ってくれるんだろう。そのときまで大人しく覚悟して待ってるね。

 

 

f:id:ry___muu:20190406150501j:image

 

 

2月に書いていた記事を今更載せました。決意表明のつもりです。

 

SHOW&SHOW パート割り

7月7日放送の少年倶楽部で地上波初披露されたSixTONESと関西ジャニーズJr.の新曲「SHOW&SHOW」

東西SHOW合戦で初披露されてからめちゃめちゃ好きだったので、放送を心待ちにしてました~!NHKのスタジオもいいけど、やっぱり新橋演舞場の広いステージの10人を思い出しました。うきうきするサウンドと好戦的な歌詞で、今がジャニーズJr.のいちばん楽しい時期だな~~ってしみじみ思った。

「世界変えるのは 俺たちなのさ」「この瞬間が永遠だ!」って…めちゃめちゃエモい!!!!エモすぎじゃ!!!!東西SHOW合戦、ホールかアリーナで再演しましょうよ…

「勝負はEast&West」って歌詞もいいな~~~今のジュニアはデビュー枠を奪い合ってるわけですが、関西ジュニアもライバルとして同じ土俵に上がっているってことがうれしい。

とりあえず自己満で作ったパート割り載せときます

 

f:id:ry___muu:20170711045020p:plain

KATーTUNの好きな歌詞つらつら

 

KATーTUNデビュー11周年おめでとうございます!

 

わたしは10年ほど前「修二と彰どっち派?」「隼人と竜(ごくせん)どっち派?」「仁亀どっち派?」という会話を腐るほどした世代の人間です。

だから担当こそいなかったけど、KATーTUNは"めちゃめちゃかっこいい兄ちゃん達"という存在だし、これからもずっとそうなんだろうなと思う。

だからKATーTUNが、充電期間でありつつも解散せず、KATーTUNであり続けてくれることにとても救われている。ありがとう!

 

だからと言ってはなんですが、これを機会に「わたしが好きなKATーTUNの歌詞」を発表したいと思います~~~~~~~~!!!!!!!初期の曲ばっかりだけど許して!!!

 

  • ハルカナ約束

信じるキミがついたウソなら そっとココロにしまうよ

  • WHITE

キミが生きる この空の下 生まれてよかった
偶然でもキミとめぐり逢えた街で
白く光る キミの幸せ祈れる喜びを
ぎゅっと強く抱き締め 明日へ進むから

:上2曲は自担への気持ちシリーズ!

 

  • NEVER AGAIN

優しさだけじゃ愛せないから

  • PERFECT

回り道でも一番前

  • Peacefuldays

ずっと側にあるんだと自信過剰になってしまったら

どんな仕打ちにあってしまうのだろう?

  • 僕らの街で

僕らは なんだか 急ぎすぎている

大切なことさえも 忘れるくらい

  • MIRACLE

夢でも痛みでも くれ!

向かって行く 俺たちを

迎え撃つ未来 どんな日も

 

あと何年かすれば 思い出になる だから

ちっぽけな僕も できることがあるかな

ここからどこかへ 行けるときが 来るだろうか

 

あんなちゃらんぽらんなパブリックイメージを持つ赤西仁が、careとか hesitateとかムラサキみたいな歌詞作っちゃうの、ギャップでしかない。

昔の曲を聞いてみると、みんな声が若いなぁ~。亀ちゃんなんて、細くて高くて、ガラスみたいな歌声。

デビュー当時、田口はあんま歌が得意じゃなかったように思うんだけど、3年前くらいかなぁ。少プレで『歩道橋』を歌ってるのを偶然見かけて、田口すごい努力したんだろうなあと思えるくらい歌が上手くなってたことに驚いたなぁ~

 

改めまして、KATーTUN11周年おめでとうございます!

 

映画おめでとう!!

進撃の関西ジャニーズJr.!!!

 

「関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!」

関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生! | 8月26日(土)ROADSHOW

決定おめでとうございます!!

夢見る若手俳優

関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲!  豪華版(2枚組) 【初回限定生産】 [DVD]

→忍者

忍ジャニ参上! 未来への戦い 豪華版【初回限定生産】3枚組 Blu-ray/DVDセット

→ご当地アイドル

関西ジャニーズJr.の目指せ♪ドリームステージ! [DVD]

そして今回第4弾は『お笑い芸人』のおはなしです。

 

幼馴染みの高浜優輔(西畑大吾)と稲毛潤(藤原丈一郎)は売れない漫才コンビ「エンドレス」を組んで頭角を表すも、いつの間にか「売れることがすべて」と考える高浜と、お笑いが好きな稲毛との間がぎくしゃくし始める。

一方、お笑い養成所で同期の三人組「ピンクらくだ」(向井康二室龍太、草間リチャード敬太)が突然ブレイク。稲毛は自分がお荷物ではないかと悩むが、人気下降に苛立つ高浜は、幽霊が出るとうわさの旅館「たつのや」で強化合宿をしようと提案する。さらに「ピンクらくだ」も怪しい霊媒師とともに心霊スポットロケで宿泊することになる。

関西ジャニーズJr.、若手芸人役に挑戦! 映画第4弾は8月26日公開 | エンタメ | マイナビニュース

 

いやもうストーリー見てわかります、今回も激エモでしょ…!(「ピンクらくだ」と「エンドレス」があまりにも売れなさそうな名前なのが気になりますが)大吾も泣いたと言ってるし、これは期待せずにはいられないです。

 

 

前作(目指せドリームステージ)のクレジットは

西畑大吾 向井康二 大西流星 赤名竜乃介 / 浜中文一 室龍太

藤原丈一郎 大橋和也 草間リチャード敬太

 

だったのですが、今回の「お笑いスタ誕」ではこのような順番になってます。

西畑大吾 向井康二 室龍太 藤原丈一郎 草間リチャード敬太

 

すごい!!!革命が起きたぞ~~~!!!!まず前作が映画初出演だった龍太くんは3番目に名前。そして丈一郎とリチャが端役からメインキャストへと昇格しています!!確かに、去年の4月~の活躍を見てたら丈リチャがメインになるのも頷ける。てか実質、丈一郎2番手じゃない???

この人事で関西Jr.全体がもっと引き締まっていったらいいな~。もちろん見てるとみんな頑張ってるって痛いほど伝わってくるんだけど、もっとバチバチしてもいいんじゃないかな?って思います。

 

流星いないのがなんで??ってどうしても思っちゃうけど、受験でスケジュール空いてなかったのかな(;_;)秋~冬にかけてジャニフワ、クリパ、24コン、東西ってそれだけでも大変だもんね…中学時代も残り少ないのに、こんなにいっぱいお仕事してくれてありがとう。

 

小島正門!クレジットの並び的に、ドリステの丈橋みたいな立ち位置なんじゃないかなって思うんだけど、どうだろう?笑 道枝長尾高橋は、大吾と丈の中学時代かな~?たのしみたのしみ。

 

関ジュ映画恒例のクライマックス大団円はまた見られるのかな~!いろんな想像がいっぱい浮かんできて、今から夏まで待てない!舞台挨拶もたのしみだし、前売りはもう買っちゃったし、とりあえず8月、9月まではたのしく過ごせそうです。いつも先までお仕事発表してくれて、お仕事途切れなくてほんとうにうれしい!

 

 

そしてみっちー!『母になる』出演決定おめでとう!

連ドラですよ~~~!!!民放連ドラってことは、流星のスターマン以来の大抜擢!すごい!しかも沢尻エリカさんの子供だなんて!映像のお仕事はスタ誕に続いて2作目かな?難しいかもしれないけど、がんばってほしいです。

ちょうど東京に浜中文一さん(SHOCK出演中)と室龍太くん(滝沢歌舞伎稽古中)もいるし!つらくなったら先輩を頼ってあげてね。

 

しっかし今年まだ始まって3ヶ月なのに、関西ジャニーズJr.すごい勢い!!!東西SHOW合戦、少クラ、京都マラソン、SHOCK、PとJK、母になる、滝沢歌舞伎、お笑いスター誕生、ラストレシピ!決まってるだけでもこんなにたくさん!オタク冥利に尽きます。たのしみたのしみ!!

 

 

 

カルテットを見て夫婦について考えたり、

は~~なんで龍太くんこんなにかっこいいんだろ。現場の後ってこうなっちゃうよね。ね。この気持ちを落ち着かせなければならない。

 
最近思ったこと。
 
日曜夕方の東京駅の新幹線ホーム。不思議な感覚。ホームを埋め尽くすみたいにたくさんの人がいて、スーツケース持ってる旅行の人、スーツ着てるおじさん、普段着の人。
この人たちみんな、品川新横浜名古屋大阪、どれかで降りるんだな~。遠い。江戸時代なら1週間くらいかけて歩いた距離を、現代ではたったの1時間半で移動できるなんて。早い方が良いとされている時代。
 
ドラマ「カルテット」がおもしろい。今日は巻さん夫婦の話。いつまでも恋人みたいに過ごしたかったのに、いつの間にか逆を向いてた夫婦。すれ違いに気づいた巻さんが外に出て泣いてるんだけど、その後ろ姿を見ながら反対方向に向かって歩いていくクドカン。わかりやすい。
子供がいない夫婦は、家族にはなれないんだろうか。恋人としての恋愛感情がなくなるのは4年、らしい(たぶん)。たぶん4年の間に付き合って、結婚して、子供ができる夫婦が多いのかな?子供ができて、恋愛感情が家族としての親愛の情に取って代わるのかな、ちょうどいいタイミングでで。
だから、子供ができない夫婦として描かれた巻さん夫婦は、なくなってしまった恋愛感情の空いた席に新しく居座るものがないからすれ違ってしまったんだろうか。
んーーー。そもそも夫婦って単語は、旦那さんと奥さん、2人のことをさしてるけど、どうしても夫婦2人の背景に子供を想像してしまう。こんな固定観念を持ってる自分に絶望する。
 
あ~~Jr.大賞の結果、早く見たいなぁ~~。テレビジョンCOLORSも買わなきゃー!
実家にいると本屋が遠くて(車で20分強)、どんどん文化的な生活から遠ざかってしまう。田舎の人が、お金を使うところがないって言ってるのはこういうことなんだろうなって、親を見てると感じてしまう。
 
わたしは、ジャニーズの舞台なんてくだらないとか棒読みとか、文化にお金を落としていない人に言われたくない、そんな権利はないんじゃないかと思う。
 
破門はまだ見に行けてない、今週末公開の「ララランド」「彼らが本気で編むときは、」がとってもたのしみ。
 
おやすみなさい、

東西SHOW合戦に行ってきましたブログ

わーい!ついに東西SHOW合戦に行ってきたぞ~~~!!!

というわけで、どたばた遠征日記です↓


昨日夜行バスに乗って、今日の朝着きました~。冬はあんま遠征しないからびっくりしたのが、着いたのにまだ太陽出てない…!いやまあそりゃそうなんだけど。コンセントを求めてドトールへ。めっちゃ並んでてびっくりした~。今思うとここでファンレターを書くべきだった。


夜行バス乗って、次の日普通に髪の毛巻くとだいたい失敗するというのを過去の遠征から学んでいる。ので、今日はスーパー銭湯に行くことに。やることもなかったし…友達いないし…(急な鬱)。東京メトロ24時間乗車券を購入し銭湯に行きました。 サウナと温泉に1時間。いやぁ~むちむちにむくんでた脚が!リセットされた!むくみも疲れもなし!肌の調子もよいし、これから遠征のときには通ってしまいそうです。


東京駅に戻り、いろいろお店とかを見てるうちに予定時間の15時半。ここで大変なことに気づきました。あれ…?わたしまだ東京駅やで。開演、16:00やで。

しまった。わたしはここ数年の松竹座オタクだったのだ。松竹座はだいたい、開場が16:30、開演が17:30なのだ。

終わった…この時点でファンレターも書いてないわけです。おばか!!!書いとけよ!!!そして東京駅をダッシュ、乗り換えの銀座もダッシュ(ここでタイム縮まった)、新橋演舞場まで約10分で着きました。初めてだったけどそれっぽいジャニオタに付いていったら、もう新橋演舞場だった。それから演舞場前の花壇に座ってファンレターを書き(かなりやばい字だった)、開演10分前に着席できました。よかった…。


レポはこちらです。


龍太くん、ボケたがりの9人へのツッコミへ次ぐツッコミという感じだった。今のビジュが室龍太で一番好きな髪型だわ…頭のフォルムがよくわかって、首筋がきれいにすらっとしててたまらなかった。新曲はハズレなしだし!あーもう一回行きたいよぉー!


SixTONESと関西Jr.、こんなに自分たちの見せ方って違うんだなぁって見てて思った。SixTONESはどうしても昔のKAT-TUNを重ねてしまうのだけど、ギラギラ感が本当にKAT-TUN。ステージ演出もレーザーを使ってたり、こちらもKAT-TUNのCome hereコンに似ていた。

反対に関西Jr.はいつも松竹座でやってるものをそのまま持ってきたという印象。この4人はグループではないし、関西Jr.代表としてだからどんなコンセプトで行くか決めるのがむずかしそうだからこそ、堂々と勝負してきたんだなー。

わたしは関西が好きだからそう思うだけかもしれないけど、コントとかフリーで喋るところでキャラ立ちしてたのは関西かな。逆に、ひとりひとりの魅せ方はSixTONESがうるさいくらい個性があった。合戦というよりは異種格闘技みたいな笑

セトリはYJ~キスマイを通ったわたし敵には神だった!笑 ほぼわかる。KATーTUN多かったなぁ~あと2階3階のオタクも立たせて欲しかった…関ジュオタは松竹座で、SixTONESオタはEXで足腰鍛えてるんで!!!笑

とっても気になったのが、キンブレの規制強くなった…?序盤でひとり、中盤にもうひとり注意されてた。2人目の人がなかなかキンブレをしまわなかったみたいで、何回も係員さんが注意しに来てくれてて気が散った。確かにキンブレ眩しかったわぁ…。ルールは守りましょう。迷惑。

関西もこれからもっとたくさん東京Jr.と共演してほしいなぁ。松竹座という箱だけに閉じ込めておくのはもったいないよと思った1日でした。

ラストの曲・LOVEで、SixTONESと関西の10人が円になって歌うシーンがあって、とっても良かった。ジャニーズJr.のコンサートはエモいのだ。


「すれ違った人の波に 明日出会う君がいるかも

なんて思いながら歩くと街がいつもより輝いて」

「涙が降る夜 ひとりじゃない 教えてくれたんだ」


今日、新橋演舞場で見た10人がどうかいつまでもしあわせでありますように。